三代目 脇見恐怖症のサイト


脇見恐怖症と統合失調症(脇民日記)

隆志[p:306]

2015/07/29 07:26

私は初診で統合失調症と診断されました。

自分の視線に対し悪口を言われている。
そういったところ、悪口が幻聴と取られたらしい。

普段生活している上で、見ず知らずの人から悪口を言われるということはそう多くはないと思う。
但し、自分の視線を嫌がる人たちがいて、それに対して過剰反応を示すものがいてもおかしくはない。

人が集まれば、悪口を言うことは少なくない。
人はそうやって仲間意識を構築するのだと思う。

悪口を言っているのを耳にし、自分のことだと思うのは関係妄想であり統合失調症と関係あるのか?

統合失調症を調べてみると「陽性症状」と「陰性症状」に分かれるようだ。

陽性症状とは幻聴や妄想など、実際にはありもしないものを体験することらしい。
例えばこのような症状だ。

「眠れなくなり、とくに音や気配に非常に敏感になり、まわりが不気味に変化したような気分になり、リラックスできず、頭のなかが騒がしく、やがて大きな疲労感を残す」
「自分のことが周囲の人に筒抜けになり、常に人から見張られていて、悪口を言われ非難中傷されている」

後者は悪口を言われ誹謗中傷され、知らない人からも自分がまるで有名人にでもなったかのような、周りに自分のことを知られているのではないかというところが、前者は音や気配に敏感というのは合致している。
そして何しているわけでもなく常に疲れている。

陰性症状とは意欲がわかない、長続きしない、喜怒哀楽がはっきりしないなどの症状のことだ。

私は仕事が長続きしないし、休みの日は憔悴して寝て過ごすことが多い。
陽性症状よりは陰性症状に近いと言えるかもしれない。

統合失調症は100人に一人という、誰がなっても珍しくない病気だ。
脇見恐怖症が統合失調症だというわけではない。

こうした似たような症状が脇見恐怖症という病気を霞ませている。

脇見恐怖症は統合失調症ではないと一言に言い切る方もいるが、果たしてどうなのだろうか?
ご意見お待ちしております。

参考文献:http://medical.yahoo.co.jp/katei/040309000/?disid=040309000

イイネ!した人:

【1】 ゆきみ大福[p:]

2015/10/12 14:20

精神科に正解な答(病名)はないと思う。
私も悪口がただの妄想と捉えらてしまったときは悔しい思いをした。今、その先生は個人病院を開いてる医者だが、自分の納得する病名はつけてもらえなかった。

社会に出れば外は闘いだから、
また自分も悩むのだと思う。

自分の納得する答は欲しいものですね。


【2】 隆志[p:306]

2015/11/07 09:00

ゆきみ大福さん

まだ知られていない症状は山ほどあって、脇見もその中の一つなのかもしれませんね。
人のこころを型にはめ込むことは無理難題であって、でもその中から決めなければいけないという、ずれが生じてもおかしくはないです。

常に人生は闘いですよね。

医学の進歩で、納得する答えは得られるのだろうか。

コメント投稿

お名前
E-mail(任意)
コメント
画像認証
Simple Captcha
投稿

-2017 © 三代目 脇見恐怖症のサイト ->